Articles

直リンクできる特許データベースは?


「Excel上の特許リストからWebの公報データにリンクしたい」時は、データベースの「直リンク」を設定します。リストに多くの番号が記載されている場合、シンプルな直リンクが扱いやすいです。


□無料データベース(特許庁他)


○Google Patents リンク形式がシンプル。大量の番号でも扱いやすいです。

△Espacenet(欧州特許庁)リンク形式に規則性はあるものの、形式そのものが複雑なのが難点。

▲J-platpat 1件ずつ手動クリックでURL取得。多くの番号入手には向きません



□有料データベース


「Excel形式」「CSV形式」で、リンクを出力するのが一般的。

リンクを開く際にデータベースのID、パスワードが必要になる事も多いです。







179回の閲覧

© 2018 Smartworks inc. / スマートワークス株式会社

  • ホワイトRSSアイコン
  • Facebook Clean
  • LinkedIn Clean
  • Twitter Clean